カードローン最大のメリットとは?

そもそもカードローンを申込むメリットは何でしょう?

カードローンは、個人の「信用」でお金を貸す、担保のいらない融資です。信用というのは基本的に定職につき、安定した収入があることとなります。ですからアルバイトや派遣社員であっても申し込むことは可能ですし、条件をクリアしていれば融資を受けることができます。

ただ、審査は消費者金融系のキャッシングと比べると厳しくなりますので審査を通らないことも少なくありません。そのためカードローンの申し込みの際は1業者だけに申し込みをするのではなく2社の業者に申し込んでおけば1社で審査が通らなかった場合の保険となります。時間の短縮にもなりますのでお薦めです。

カードローンを申込む最大のメリットは「定められた限度額の中では審査なしにいつでも自由に引き出しが可能」なことです。つまり5万円が限度額とした場合、5万円引き出し3万円返済したら、返済した3万円分を特別な審査もなしに利用できることになるのです。「使う・返すを限度額内で自由に何度でも利用できる」ということになります。

ローンの中には一度融資を受けたらあとは返済のみを行うだけというパターンが主流でした。つまり返済が70%程度完了していても、その70%分を利用したい場合には再度ローン会社の審査を受けなければならなくなっているのです。審査が通っても再契約という形になりますので、利率が変更されたりなど新たな融資を受けるのと同じ事となります。

これは追加で融資することにより返済が滞ることがないか、返済が本当に可能かどうかを都度審査にて確認し、貸し倒れなどがないようにとのリスク回避の意味合いが大きいと思われます。

つまりカードローンの限度内での利用の方法はかなり自由度の高い、非常に使い勝手の良い方法であると言えますし、カードローンを申し込む最大のメリットと言えます。

ところが常に自由に使えるカードローンは「借金している」という感覚を薄れさせてしまい借りては返し、返しては借りるを繰り返してしまいがちになってしまいます。当然借金しているのですから利息もつきます。リボ払いだからと呑気にしていると、金利だけでも大きな金額になってしまい悪循環に陥ってしまいますので、メリットを生かしつつも計画的な利用を心がけましょう。